◆ 職業奉仕委員会 委員長 三宅 伸治

 ロータリーの職業奉仕とは、職業を通して社会のニーズをほぽ完全な形で満たせるよう努力を重ねるということです。それによって自己の職業の品位と道徳水準を高め、社会から尊敬される存在にすることもできるのです。それによって日々の奉仕活動が行いやすくなり、効果も向上するはずです。日常の職業活動を通して生きる力の根本である自らの道徳的能力を高め、社会に反映させる事を使命と考えて努力することです。
 自分の職場関係者・地域社会の人たちの模範となり、生きる力の根源である道徳的能力を向上させる事に努めます。
 
【活動計画】

1. 職場訪問例会を計画します。
2. 会員相互の職業専門知識の理解を深める卓話・行事等を計画します。
3. 会員の中で職場優良従業員表彰を計画します。


▲BACK


 

【 会長挨拶 | 例会事務局 |  週報 |  玉野RCの歴史 |  奉仕活動 |  行事写真 |  IM特集 |  TOP 】