玉野ロータリークラブ(2021〜2022年)

会長 武下 忠人

 2021-2022年度第2690地区ガバナーは「未来のロータリーを築こう」というスローガンを掲げられています。何といってもコロナウイルス禍は私たちの生活を一変させてしま いました。今後、ワクチン接種による集団免疫獲得に大きな期待が寄せられていますが、その効果の科学的検証が乏しい、との指摘もあります。しかし、これまでも困難な時こそ改革が生まれ、国際ロータリーが発展してきたことは忘れてはなりません。そして当クラブも5年後、10年後にこうなると思う未来の社会を今ここに実現させる努力が必要と考えます。当クラブも新しいロータリーを築く気を持ち、この困難を乗り切っていきましょう。 今後、揺るぎない中核的価値観(親睦・高潔性・多様性・奉仕・リーダーシップ)を捉えながら、未来のロータリーの在り方を模索し行動します。

【重点目標】

1.「会員増強」
・女性会員・若手会員を増やす
・コロナ禍における会員の退会防止
2. 各クラブ戦略計画の作成 ・クラブにおける戦略計画の立案と目標の設定を推奨する
・もっと行動し、もっと成長する
・目標に向かって活動を推進
3. ポリオ根絶への協力
4. 地区補助金・グローバル補助金の活用
5. ロータリー財団と米山記念奨学会への支援
 

 

【 会長挨拶 | 例会事務局 |  週報 |  玉野RCの歴史 |  奉仕活動 |  行事写真 |  IM特集 |  TOP 】